アニメ

エヴァが遂に完結?『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が上映が延期!エヴァンゲリオンシリーズ作品を一挙に振り返ってみた!

こんばんは!RYOです!

今回は、2021年1月23日に公開だった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況、並びに日本政府による緊急事態宣言の発令という事態により公開を自粛し、再び公開延期が決定してしまいましたね。

もの凄く残念な気持ちになりましたが、今の状況を考えると仕方がありません。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』キャッチコピーに、

“さらば、全てのエヴァンゲリオン。”

と銘打たれているから、おそらく今回の作品で『エヴァンゲリオン』シリーズが完結されるのではないでしょうか?

なので『エヴァンゲリオン』ファンの方や『エヴァンゲリオン』を観た事ない人も巻き込んで、これまでのシリーズを一挙に振り返っていきたいと思います!

当時の作品の世間評判などにも触れたりしますが、あくまで自分の主観によって感じた事を基本に紹介していきます!

もし、感じた印象が違う場合もあるかも知れませんが、ご了承ください。

同時に『エヴァンゲリオン』シリーズ作品が視聴できる動画配信サービスの紹介もしていきますので、公開されるまでに振り返りたい方、観てない作品がある方は、ぜひチェックして最新作鑑賞に臨んでもらえたらと思います。

“全てはここから始まる!”『新世紀エヴァンゲリオン』

『新世紀エヴァンゲリオン』は、1995年10月から1996年3月にかけて全26話がテレビ東京系にて放送されました!

第3次アニメ革命を起こしたとされる、日本アニメ史上5本の指に入るほどの重要な作品で、海外でも日本を代表されるアニメ作品と知られている『エヴァンゲリオン』シリーズ作品です。

中学生の碇 シンジ(CV:緒方 恵美)主人公とした、謎めいて内省的な物語が時代の空気にマッチし、人気を博しました!

無口で無表情の綾波 レイ(CV:林原 めぐみ)と、乱暴なおてんば娘の惣流・アスカ・ラングレー(CV:宮村 優子)という対照的な魅力が話題になり、友達と“綾波派”“アスカ派”に分かれて語り合った人も多いのではないでしょうか?

人造人間である“エヴァンゲリオン”が制御不能になり、謎の敵である“使徒”食べてしまうシーンや、シンジレイの家を訪れた時に裸でいたレイと遭遇したあとの出来事など、刺激的なシーンが多かったので、夢中になったファンも少なくありませんでした。

エヴァンゲリオンや使徒のビジュアルの新鮮さや、斬新な演出も見所ですね。

次々と現れる使徒との激しい戦い』『存在意義に頭を悩ます主人公』『人類補完計画』などと謎めいたストーリー上の伏線だが、回を重ねるごとに盛り上がりを見せるストーリーを視聴者はテレビに釘付けになり見守りました!

だが、最終話『世界の中心でアイを叫んだけもの』賛否両論でした。様々な伏線を何処かに全て投げ捨てたような結末に・・・。

ストーリーを真面目に考察していたファンの中には怒り出す人がいたり、『この話はこういう意味だ!』と考察する人も多く、当時はエヴァの作品を解説する“謎本”が多く出版されました。

そんな狂騒も含めて本作がいかに大きな社会現象を起こしたのかがわかります。この衝撃があったからこそ、“エヴァ新作”への期待と不安は大きく膨れ上がっていったと言えるのでしょう!

現在、テレビシリーズの見放題配信が2021年1月現在、Netflixにて配信されております。

“大きなトラウマをファンに植え付けた問題作”『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』

テレビアニメ完結後、2作の劇場作品を公開することになります。この2作は、現在展開中の“新劇場版”シリーズと差別化するため“旧劇場版”と呼ばれることがあります。

1997年3月に、1作目『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』が公開されます。こちらの作品は、テレビシリーズ総集編に、次の劇場版へ続く新展開の一部が描かれた作品です。のちに総集編として『EVANGELION:DEATH(TRUE)²』というタイトルでDVD・ビデオ・ネット配信などの形で販売されています!

1997年7月に劇場作品2作目にして完結編『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』が公開。

完結編で描かれたのは、テレビアニメシリーズの【25話】・【26話】で描かれなかったもう一つの結末。

テレビアニメシリーズを超えるグロテスクな表現や、アスカが寝ているところでシンジがひとりで・・・、加えて救いのない展開にファンたちは騒然!!!テレビアニメシリーズで明かされなかった物語への期待を膨らませて鑑賞した人々に大きなトラウマを植え付ける結果になりました。

“新劇場版”を含む他の作品では決して味わえないものとして高評価するファンの声も多く、現在でも根強い人気作品となりました。

こちらの2作もNetflixにて見放題配信されております。
Amazonプライムビデオ見放題配信については、2021年1月現在。

“ヤシマ作戦”までの物語を最新リメイク『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』

旧劇場版が上映以降、コミックの連載やゲームなどアニメ以外のところで展開は続いたものの、アニメシリーズは新しい動きがアナウンスはされることが無かったエヴァンゲリオン『エヴァンゲリオン』。

だが、突如制作発表され、10年振りの新作アニメ作品となった『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』が2007年9月に公開されました。

発表当初から、“序・破・Q・?”4部作になるとアナウンスされていました。この作品以降の劇場版のタイトルに“新劇場版”と付く新シリーズとなりました。

アニメシリーズや旧劇場版とはパラレルな世界観で、新たな物語が紡がれます。制作発表は、旧劇場版の呪縛に悩まされた多くのファンを、期待と不安で胸いっぱいな気持ちにさせられましたね。

新劇場版第1作目『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』では、テレビアニメ序盤の山場となる“ヤシマ作戦”に至るまでの物語をリメイク。当時としては最新CG撮影技術によって、数々の名場面が描き出されたのは記憶に新しいですね!

この作品では、テレビアニメとのストーリー上の変化はなかったですが、新キャラクターも顔を見せる次回予告『次第に壊れていく碇シンジの物語はどこへ続くのか?』というナレーションもあり、次回作品での新展開への期待はかなり大きかったように思います。

個人的には、アスカの登場が次回作品に持ち越されたから、2作目への期待はかなり大きく膨らみました!

新劇場版は、これから公開される最新作を除いて、Amazonプライムビデオにて全作見放題配信されております。
※Amazonプライムビデオ見放題配信については、2021年1月現在。

“新しい熱いストーリーに熱狂!”『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

新劇場版第1作目『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序』が公開されて2年後、2009年6月に公開された、新劇場版第2作目『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』は、多くのファンに衝撃を持って迎え入れられました。

過去の作品と一線を画すように目的が明快な物語。『シンジ』『レイ』『アスカ』を中心に描かれ、丁寧な心理描写によって感情移入しやすい物語となりました。

目を見張るアクションの数々心のつっかえが取れたような文句の付け所がなく面白いエヴァがこの作品にはあったのです。

碇シンジの優しさに応えようと、人間らしい感情表現が増えていく綾波レイ
2人の変化を支えようと行動するアスカ

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』で描かれた展開には、あらゆる人間関係が上手くいかなかった旧シリーズから、良い方向への変化の兆候がありました。

新キャラクターの真希波・マリ・イラストリアス(CV:坂本真綾)の捉えどころのない性格も、レイ・アスカ違った魅力があり、今作品の新鮮さに華を添えてくれたと言えるでしょう。

この作品はユニークも取り入れており、それは挿入歌の使い方です。使徒に浸食されたエヴァ3号機に、エヴァ初号機が破壊しつくす残酷な中盤ハイライトシーン碇シンジ綾波レイを助ける感動のクライマックスシーンに、『今日の日はさようなら』『翼をください』(2曲とも綾波レイCV:林原めぐみ)が歌い、挿入歌として使用された。

他にも、ピンキーとキラーズが歌う『恋の季節』や新登場キャラクターの真希波・マリ・イラストリアス(CV:坂本真綾)が歌う『三百六十五歩のマーチ』など、1960年代~70年代頃に大ヒットした日本の歌謡曲、フォークソングが使用されています。

非常に続きが気になる場面で終わるので、次回作への期待が大きく増すのでありました。

“賛否両論が再び!”『ヱヴァンゲリヲン劇場版:Q』

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』から3年後、エヴァファンの大きな期待を背負って『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が2012年11月に公開されました。テレビアニメ最終回旧劇場版を観た時のような困惑を、再び強いられます!

前作のラストシーンから14年の歳月が経過し、様々な状況が一変している設定となっています。ちゃんとした説明もなく、理不尽に他の登場人物から問い詰められ、責められ続ける主人公シンジ。説明が一切ない専門用語を交えながら、ストーリーは観客を置いてけぼりで進行していく。

『ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破』ラストシーンの続編を期待していたファンがほとんどだったと思いますが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ストレスフル作品だったのではないでしょうか?だが、難解で陰鬱な作風に逆に喜んだり、懐かしい感情を抱いたファンも少なくないようです。

個人的に期待していた作品と違いましたが、他の作品に似ていない画作りで、ここまで大きくテイストの変化を付けてきたからか、嫌いになれない作品でした。

旧作から登場していた謎の美少年・渚カヲル(CV:石田彰)が、主人公・碇シンジ奇妙な友情を深めていきます。ピアノの連弾する場面は、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』象徴する名シーンです。誰もシンジのことを気遣ってくれる人がいないが、どれ程彼が支えになったかと思うと、その後の展開が切ない。

“新劇場版”シリーズ全体が、最終的にどのような評価を受けるのだろうか…。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』賛否両論は吉と出るのか?それとも凶と出るのか?

全ては、完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に委ねられます!

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.
created by Rinker

“さらば、全てのエヴァンゲリオン。”『シン・エヴァンゲリオン劇場版』

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開後、再び長い沈黙が続いた『エヴァンゲリオン』総監督『庵野秀明氏』が携わった『シン・ゴジラ』が非常に高い評価を受ける出来事を見守りながら、ファンは新たなエヴァを待ち続けていました!

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開から約8年の歳月を経て、ようやく2020年6月27日に『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開が決定しました!

物語の果てにどんな未来や、どんな結末が待っているのか、誰も知りません。

日本のアニメ史の中でも、ここまで沢山のファンを獲得しながら、ここまで長期に亘り振り回したアニメは『エヴァンゲリオン』以外、他にないのではないでしょうか?

しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大による国内外の未曾有の事態を受け、公開延期になりました。

延期が決定した時は、ショックを受けたエヴァファンの方は、さぞかし多かったことでしょう。

さらに、4ヶ月の月日が経ち、2020年10月16日に全国の映画館(一部劇場を除く)にて特報を公開し、2021年1月23日に公開決定されました。

次こそはと期待を込められた方も多いと思いますが、2021年1月14日に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況、並びに日本政府による緊急事態宣言の発令という事態により公開を自粛し、再延期が決定されました!

非常に残念な気持ちになりましたが、今の状況ではとても運営側も公開日の決定の見通しすら立てれないでしょう。

今の現況とエヴァの今までのストーリーから考察してみると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況が落ち着き、映画館に満員の動員数ができる時が来たら公開されるのではないでしょうか?

そういう予想もしながら、今までの作品を鑑賞したりして公開日までお待ちしましょう!

遂に完結を迎えるであろう記念すべき瞬間を、ぜひ公開されたら皆さんも一緒に見届けましょう!

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』 作品情報

タイトルシン・エヴァンゲリオン劇場版
公開日2021年予定
企画/原作/脚本庵野 秀明
総作画監督錦織 敦史
作画監督井関 俊一/金 世俊/浅野 直之
田中 将賀/新井 浩一
副監督谷田部 透湖/小松田 大全
デザインワークス山下 いくと/渭原 敏明/コヤマ シゲト
安野 モヨコ/高倉 武史/渡辺 隆
CGIアート
ディレクター
小林 浩康
2DCGI
ディレクター
座間 佳代子
CGI監督鬼塚 大輔
CGIアニメーション
ディレクター
松井 祐亮
CGIモデリング
ディレクター
小林 学
CGIテクニカル
ディレクター
鈴木 貴志
CGIルックデヴ
ディレクター
岩里 昌則
動画検査村田 康人
色彩設計菊地 和子
(WISH)
美術監督串田 達也
(でほぎゃらり~)
撮影監督福士 享
(2T studio)
特技監督山田 豊徳
編集辻田 恵美
テーマソング『One Last Kiss』/宇多田 ヒカル
(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽鷺巣 詩郎
音響効果野口 透
録音住谷 真
台詞演出山田 陽
(サウンドチーム・ドンファン)
総監督助手轟木 一騎
制作統括
プロデューサー
岡島 隆敏
アニメーション
プロデューサー
杉谷 勇樹
設定制作田中 隼人
プリヴィズ制作川島 正規
制作スタジオカラー
配給東宝/東映/カラー
宣伝カラー/東映
製作カラー
エグゼクティブ
プロデューサー
庵野 秀明/緒方 智幸
コンセプトアート
ディレクター
前田 真宏
監督鶴巻 和哉/中山 勝一/前田 真宏
総監督庵野秀明
コピーライト©カラー/Project Eva.
©カラー/EVA製作委員会
©カラー

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公式HP/公式Twitter

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公式Twitter

『エヴァンゲリオンシリーズ』/まとめ

これまでのエヴァンゲリオンシリーズを一挙に振り返ってきました!

不動の人気のエヴァンゲリオンは、完結されてもこれから何十年と引き継がれていくアニメだと思います。作品が視聴できる 動画配信サービスの紹介もしているので、今までの作品を振り返りたい方、観てない作品がある方、観たことがない方は、ぜひチェックして完結される『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開されるまで気長く待ちましょう!

よければ、人気のTVアニメ第2期『鬼滅の刃-遊郭編-』が放送決定!社会現象を起こし不動の人気!エヴァンゲリオンシリーズ最終章?『シン・エヴァンゲリオン劇場版』と同時に紹介!も合わせて読んでいただけたら幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【絶大な人気を誇る女優も参戦!】おすすめゲームアプリ 人生勝ち組になるために・・・!中国古代成り上がり恋愛RPGゲーム 日替わり内室
日替わり内室

日替わり内室

Ujoy無料posted withアプリーチ

本作は、中国古代の官界が背景、ストーリーを通じてのキャラクター育成がメイン。
ゲーム内には煌びやかな原画シーン・繊細な人物描写があり、50人以上の美人と英雄豪傑の独特な性格も生々しく表現!プレイヤーは古代中国で英雄の友と肩を並べ、美人を懐に抱き、官界で闘争を繰り広げる!至高な権利と人々の信頼を勝ち取り、人生の勝ち組になろう!